PTAの活動

新着情報

PTA会長挨拶

PTA会長

高知中学高等学校
PTA会長
細川 洋伸

2018年度 PTA会長所信
スローガン『生き抜く力【守る力!】』

「はじめに」

早いもので会長職をお預かりして5年目になります。最初は手探りの中、行っていた責務でしたが多くの先生方や関係者の皆様、そしてお子様の卒業と共に退任された先輩諸兄の皆様の温かいご指導のおかげで無事ここまでやってくることができ、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。また本年度もどうか宜しくお願い致します。

「生き抜く力」

私は1990年頃に高校を卒業し、まだできたばかりの夢を抱き、関西の方に進学をしました。
その頃の日本はバブル景気もあり世の中の大人たちはもとより私たちのような子供までもが何とも言えないような高揚感に包まれ、物事がものすごい勢いで動いていたように思います。
それから数年後の1995年1月に、淡路島北部を震源とする大きな激震が駆けめぐり、世の中が騒然とした記憶がございます。
また、まだ記憶に新しい2011年3月に三陸沖を震源とした激震では大自然の圧倒的な力に対し、人間の無力さを痛感したことでした。
そして、私たちの暮らすこの高知も例外ではなく、今後数十年以内には南海トラフを震源とする超巨大地震が予測されており、対策を十分にとっていくことは急務であると考えます。

「守る力」

私たち、子を持つ親としては、どんな事があろうが、子供を守りたい、いや守らなくてはならないんだと強く思うとともに、今できる備えを万端に整えていきたいと考えております。

「PTA事業内容」

  • 防災・災害への取り組み
  • 学校行事に対する積極的な参加
  • 各支部や保護者との訪問、交流
  • 各クラブへの訪問
  • 新入生増加に向けた取り組み
防災・災害への取り組み

高知中高は高知市の指定避難所にも選定されており、多くの避難者が集まってくることが予想されています。十分な物資の確保と迅速な行動、そして知識が必要と考えます。 この事を学校・生徒・地域・行政・保護者と共に考えていきます。

学校行事に対する積極的な参加

学園祭やバザー、三者協力会など学校で行われる行事へ積極的に参加することで、生徒たちや先生方との交流が生まれることから、学校の教育活動へ寄与します。

各支部や保護者との訪問、交流

各支部への訪問を先生方と積極的に行い、学校をより知っていただくとともに、交流を通じて普段聞けない声を吸い上げ、今後の活動に生かします。

各クラブへの訪問

各クラブ(部活動)での取り組みなどにおいて先生や保護者の皆様との交流を行い、そのクラブ(部活動)における思いや問題等を理解、解決していきます。

新入生増加に向けた取組

昨今の少子化の問題における生徒減少問題を学校側だけに任せるのではなく、我々PTAも自分たちの問題として捉え、能動的に行動していきます。

「結びに」

学校とは、我々今を生きる人間と過去・未来を繋ぐ一つの「心のふるさと」であると思います。卒業し社会人になり荒波にもまれ、ふとした時に思い出す学生時代の懐かしい日々…。学園に入り、あんなお兄さんにお姉さんなりたい、素敵な青春時代を送りたいと、まだ進学を考えている子供たち…。
そのような時間と時間とを結ぶ場所が学校と言われる母校ではないでしょうか。
そんな「ふるさと」を守り続けていくことも我々PTAとしての使命であると、強く心に誓い、私の所信といたします。

PTA執行部組織図

平成30年5月12日現在

PTA組織図

平成30年度PTA執行部

会 長:細川 洋伸 副会長:三谷 高由、武田 倫和、上村 奈津代、松本 憲誠
会 計:鴨井 利行、明神 基親
監 査:野町 清子、森下 典子

学園便り 旭ヶ丘ダウンロード


トップへ戻る