PTAの活動

新着情報

PTA会長挨拶

2021年度 PTA会長所信

 1899年、明治32年4月創立、一昨年度120周年という大きな節目を迎えられた本校の歴史は、幾多の困難を乗り越え、多大なる地域貢献の中、20,000人以上の卒業生を輩出され、その多くの卒業生が高知のみならず全国、また世界でご活躍をされています。
 またクラブ活動においては、多くの学生が好成績を収められ、高知学園の存在を広く示しており、我々保護者にとっても誇り高いものであります。

 いい時代もあれば、厳しい時代もあり、その繰り返しで人も地域も成長をしていくものでありますが、今まさに、コロナウイルス感染症に伴う影響は、高知のみならず全世界を震撼させ、深刻な時代を迎えております。学生たちにとっては、人生において大切な勉学やスポーツ、武道に勤しむ時間であり、私たち保護者としても、この限られた時間をどう活かしていくのか、という問題は学生以上に考えていかなければなりません。このかつてない事態に今後どう向き合い、どう変化をしていくか。学校、また教職員の皆さんと共に問題解決に向かいたいと考えます。
 また一方で、授業のスタイルも大きく変化をしようとしています。ICTやDXの構想のもと、GIGAスクールの導入等、世界に後れを取っている日本の教育スタイルも一新される時代であり、Google社においては、このデジタルの時代、1年遅れると6年の遅れをとると言われるほど、スピードが重要視されています。価値観が大きく変わる時代、私たち保護者も率先して学ぶ姿勢が必要とされます。
 そして今、全国的にいじめや様々な不祥事といった問題も浮き彫りになっておりますが、当校においては、我々保護者と教職員の方々としっかりと連携をとり、当事者意識をもって未然に防げるよう努めてまいりたいと考えます。
 以上を踏まえ、未曾有の状況ではありますが、生徒たちの無限の可能性を信じ、引き出せるよう知恵を出し、活動をしてまいります。

 本年度より、新しく永野隆史校長が着任されました。少子化やICT等の学びの変化、感染症対策等、多くの課題に直面しておりますが、教職員の皆さん一丸となってご活躍されますことをご期待いたします。また森暁前校長におかれましては、永年の勤労とご功績に敬意を表し、心から感謝を申し上げ、今後もお元気にご活躍されますことをお祈りいたします。
 最後になりますが、保護者の皆さまにおかれましては、お時間の許す限りPTA活動にご尽力を賜りますようよろしくお願いいたします。

令和3年4月吉日
2021年度PTA会長 横山公大

PTA執行部組織図

令和元年5月13日現在

PTA組織図

令和3年度PTA執行部

会  長:横山 公大
副会長:武田 倫和、上村 奈津代、髙濱 達也、榊原 英之、久保 明弘
会  計:土居 三枝、岡田 篤子、松本 秀司
監  査:野町 清子、久米 希美、田中 敏彦

学園便り 旭ヶ丘ダウンロード


トップへ戻る